えっ!エクオールの飲み過ぎで乳がんリスクが高まる?

エクオールサプリを摂取すると乳がんリスクが高くなると友達から聞きました。
友達が言うには、エクオールは女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをするので、エクオールを摂取することでエストロゲン過多の状態になり、乳がんの危険性が増すから気を付けた方が良い、とのことでした。話だけ聞くともっともらしいのですが、本当でしょうか?教えてください。

 

エクオールサプリで乳がんリスクは高まりません!

 

まず、説明する前に。食品に分類されるサプリメントを摂取することで乳がんリスク高くなるわけがありません!
そんなサプリメントの販売許可をおりませんし、それが事実であれば大問題になります^^;
とりあえず、1日の規定量のエクオールサプリを飲むだけで乳がんリスクは高まりませんのでご安心を。

 

 

エクオールは乳がんリスクを下げます!その理由は?

 

確かにエクオールは体内で、女性ホルモン(エストロゲン)様の働きをします。
しかし、いくらエストロゲンと似た働きをするからと言って、エストロゲンではないのです。

 

結論から言うと、エクオールは乳がんリスクを下げる働きをするのです。
その仕組みをこれから説明します。

 

エストロゲン過多の状態は乳がんリスクは高くなります。

 

「エストロゲン過多」の状態とは、エストロゲン受容体にエストロゲンがたくさんくっついている状態です。

 

しかし、エクオールが存在すると、エストロゲン受容体にエストロゲンがくっつく前にエクオールがくっつきます。

 

エストロゲン受容体には、エストロゲンもしくはエクオールがくっつく口のようなものがあります。

 

その口にエクオールがくっつくと、エストロゲンはくっつけないという仕組みになっています。

 

これが、エクオールの「抗エストロゲン」の性質です。

 

エクオールは、この2つの相反する性質を持っています。

  • エストロゲンの代わりの働きをする。
  • エストロゲンが過剰にならないような作用(抗エストロゲン作用)がある。

そのため、エストロゲン過多の状態では乳がんリスクが高まる可能性がありますが、エクオールのおかげでそのリスクが軽減されるわけです。

 

つまり、エクオールを摂取すると、乳がんリスクは低くなる可能性が高い、ということなのです。

 

エクオールは乳がんの話の追記

 

このページの内容を、「黒ひげ危機一髪」の画像を使って追記してみました。

 

良かったらチェックしてみてください♪余計わかりにくくなったらゴメンナサイ!

 

エクオールと乳がん エクオールと乳がんの話を黒ひげ危機一髪で例えると?

 

どのエクオールサプリにするか、参考になると思います。
AMC社エクオール

エクオールサプリ比較表
エクオール 人気のエクオールサプリ比較表